【展示終了】松浦翼 日本画展

【展示終了】松浦翼 日本画展

1月18日から1月26日までギャラリー杜間道にて開催いたしました『松浦翼 日本画展』に足をお運びいただきました皆様を始め、 多くの方に支えられ、無事に会期を終えることができました。

【展示終了】松浦翼 日本画展

お越し頂いた皆様へ

【展示終了】松浦翼 日本画展

改めて『松浦翼 日本画展』にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。 皆様から頂戴しましたお声を励みにして、これからも制作に打ち込みたいと思います。

東北にて初個展

【展示終了】松浦翼 日本画展

今までに東京で個展を数回開催してきましたが、それ以外の地域ではいまだ経験がなく。東北でもそのうちに個展を開催したいと思っていました。

でもそれはまだ先の話だと当時の現状からそう判断していました。

ですが、展示の機会は思わぬタイミングで舞い込んでくるもの。展示することになったのもほんとに縁としか言いようがありません。

個展を開催させてもらったギャラリー杜間道においても、今まで日本画の展示を行ったことはなく、それゆえにギャラリーの常連さんや この地域の人たちに果たして私の絵はどのように捉えられるのだろうかという不安があり、もちろん私のような若い無名の日本画家の展示をしようとする ギャラリーさんも手探りであったと思います。

感想

【展示終了】松浦翼 日本画展

出品枚数は過去最も多く、展示替えも含めて26枚展示しました。

【展示終了】松浦翼 日本画展

東北で初めての個展ということで、過去3、4年前の作品から直近の作品まで幅広くまずは知ってもらうこと。

こういった作家がいたんだと覚えてもらうために自己紹介という意味合いが込められた展示会でした。

東京での展示会との印象を比べるとギャラリー巡りをしていますというようなコレクター然とした方はほとんどお見かけしなかったと思います。

どちらかといえば、家に飾るならばという視点で鑑賞されている方や、自らカルチャースクールなどに通い絵を描いていて、 何を使っているのかや、どう描いているのかといった意欲の強い方が大変多かったように思います。

【展示終了】松浦翼 日本画展

今回案内状に掲載した作品『一輪_01』、この作品に人気があり、購入希望の方がたくさんいらっしゃいました。 大変ありがたいことです。

これぐらいの作品が買いやすく、飾りやすいということでしょうか。

今回ご購入いただけなかった皆様には申し訳ありません。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。

【展示終了】松浦翼 日本画展

ギャラリー杜間道というギャラリーが仙台という土地で地域の人たちと密接に関わり、良好な関係を築いているということを展示期間中に窺い知ることができました。

その中に自分が今回の展示会でそこに関わらせてもらったことで、絵描きとしてのやりがいであったり、 存在意義のようなものを気づかせてもらったような、思い出させてもらったように思います。

【展示終了】松浦翼 日本画展

この気持ちを忘れることなく、継続していくことができれば、またおのずと絵をお見せする機会も訪れることと信じております。