WordPress化に伴いサイトをリニューアルしました

WordPress化に伴いサイトをリニューアルしました

この度、日本画家、松浦翼のWebサイトにWordpressを導入しまして、「日本画つー」としてリニューアル公開しました。

もともと一昨年あたりからリニューアルに向けて作業していたのですが、デザインを変更したり、技術的な問題をクリアできなかったり、めんどくさくなったりと放置していましたが、ようやく公開までたどり着けました。

基礎からのWordPress (BASIC LESSON For Web Engineers)

新品価格
¥3,218から
(2015/5/30 10:33時点)

なぜリニューアルが必要だったのか

ブログツールにしてしまおう

WordPress化に伴いサイトをリニューアルしました
リニューアルの必要性を感じたのはとにかく更新がめんどくさかったから。

更新ひとつにかかる作業をできるだけ削ることはできないかと思い、一番いいのはブログツールにしてしまうことだろうと思いました。

旧サイトはプレーンなHTMLのサイトであったため、更新は原則タグ打ち。サイドバナーなどは一括置換ツールなどを用いて変換していましたが、この手間、無駄じゃない?とひしひしと感じておりました。

レスポンシブデザイン

WordPress化に伴いサイトをリニューアルしました
PCで閲覧している方は試しにウィンドウを狭めてみてください。そうするとレイアウトが変化しているのがわかるはずです。これがレスポンシブデザインです。

見よう見真似で作ったので、ちゃんとできているか不安ですが。

旧サイトの手間のかかっているその最たるものが、スマートフォンサイト。作っておいてなんですが、ふたつサイトを持っているようなものなので手間も倍です。

PCサイトの更新と同じ内容のものをスマートフォンサイトにも書かなくてはならないのはしんどい。だからといってスマートフォンからの閲覧を捨てることもできない。

ということで、レスポンシブデザインを取り入れてみたということです。

レスポンシブデザインのメリットはひとつのサイトをレイアウトを変更することで各端末に対応します。そのため、運用が非常に楽になりました。

タイトルを変更

日本画ツー 日本画家松浦翼
タイトルに日本画と入れたいというところもリニューアルした点です。

タイトルは最も重要な検索キーワードとなりますが、旧サイトでは自分の名前をサイト名にしていました。私は著名人ではないので、松浦翼というサイト名だけでは問題があるかと思っておりました。

更新が楽になったので

しばらく更新しておりませんでしたが、運用が楽になったので、ぼちぼち更新していこうと思います。ホームページは作るよりも、運用していく方が大変なので、定期的にはアップしたいところです。

これで勉強しました。

基礎からのWordPress (BASIC LESSON For Web Engineers)

新品価格
¥3,218から
(2015/5/30 10:33時点)