天童を散策!水車生そばと広重美術館

天童を散策!水車生そばと広重美術館

山形盆地のほぼ中心に位置し、将棋の駒の生産量の95%を占めることで知られる天童。 大学生のころ、天童市美術館において日本画学科の展示活動が行われていたので、天童には何度か足を運んだことがあったのですが、今回は卒業後に初めて天童に来たのです。 google_ad_client = "ca-…

続きを読む
【青森の美術館】十和田市現代美術館に行ってきた

【青森の美術館】十和田市現代美術館に行ってきた

青森県十和田市にある十和田市現代美術館は、アートを通した新しい体験を提供する拠点として2008年に開館。国内外で活躍する現代アーティスト21人の作品が常設展示されています。 現代アートってグロテスクなものから、難解なものまでいろいろあるけれど、現代アートって面白いと思わせる美術館でした…

続きを読む
【青森の美術館】青森県立美術館に行ってきた

【青森の美術館】青森県立美術館に行ってきた

2010年に東京から新青森駅までの新幹線が開通して、距離がぐっと近くなった感がある青森。 青森という本州最北という土地がそうさせるのか、有名な芸術家、作家を多く輩出しています。 美術にかかわる末席にいるものとして、一度は行ってみたいと思っていたのが青森県立美術館。 青森県立…

続きを読む
温泉に来たついでに寄れる美術館、仙台万華鏡美術館

温泉に来たついでに寄れる美術館、仙台万華鏡美術館

子供のころ自由研究などでサランラップの芯などを使い作ったりしたことはないだろうか。 筒の中に鏡をはり、先端部分にビーズなどのオブジェクトを入れることで、 筒をくるくる回すとさまざまな模様をみることができる万華鏡。 その万華鏡を取り扱っている世界初の美術館、仙台万華鏡美術館。 仙台万…

続きを読む
【隠れ家】ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

【隠れ家】ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション

先日、個展を行っている際にSAN-AI GALLERYのオーナーに東京にいる間に行ってきてはどうかとお勧めされた美術館『ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション』 決して大きな美術館ではないが、満足な展示内容でした。 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 都会の中にありながら、どこか隠れ家的な美…

続きを読む
1 2