松浦翼展

松浦翼展

開催日時2016年 1月22日(金)~1月31日(日) 水曜日休廊 11:30~18:30 最終日 17:00まで 展示概要岩絵の具の美しさ、それで表わすはかなさと透明感。 豊かな線、可憐な空気。 松浦さんは独自の感性で日本画の域をあっさりと超え、伸びやかに筆をすすめます。 新春、自…

続きを読む
天王洲がこれからのジャパンアートの拠点になるのか?話題のPIGMENT(ピグモン)行ってきた

天王洲がこれからのジャパンアートの拠点になるのか?話題のPIGMENT(ピグモン)行ってきた

先日、再び私用で東京に戻りました。東京の蒸し暑さはすごい。こたえる。 せっかく東京に来たのだからどこか見に行こうかと思いましたが、時間もそれほどないので、近場でちょっと話題になっていました天王洲アイルに新しくできた画材ラボ、PIGMENT(ピグモン)を覗いてきました。 PIGMENT …

続きを読む
アクセスとか気にしない!駅中の美術館、東京ステーションギャラリー

アクセスとか気にしない!駅中の美術館、東京ステーションギャラリー

表題どおり駅の中にある美術館。『東京ステーションギャラリー』に行ってきました。 東京駅内に美術館があるなんて知らなかった。というよりも気づかなかった。 何で今まで気づかなかったのだろう。たぶん今まで私が見たいと思う展示をがやっていなかったため。今回『鴨居玲展』が開催されることを知り、東京ステ…

続きを読む
まるで宇宙船みたいだ!気仙沼、リアス・アーク美術館に行ってきた

まるで宇宙船みたいだ!気仙沼、リアス・アーク美術館に行ってきた

気仙沼にある『リアス・アーク美術館』に行ってまいりました。気仙沼を見下ろす高台にあり、その外観はなんともインパクトのある形をしています。 気仙沼・本吉圏の文化を伝えるための施設としての美術館です。 リアス・アーク美術館 リアス・アーク美術館 (建築リフル)中古価格¥3,980から(…

続きを読む
植物画好きなら絶対好き。『人間国宝三代田畑喜八の草花図』

植物画好きなら絶対好き。『人間国宝三代田畑喜八の草花図』

書店でふと素敵なカバーだと思い手に取ったこの本『人間国宝三代田畑喜八の草花図』。田畑喜八という方がどのような人物なのかは知りませんでしたが、掲載されている植物の着彩スケッチがとても魅力的だったので、これはほしいと思った本です。 人間国宝三代田畑喜八の草花図新品価格¥2,160から(2015/5…

続きを読む
子供向け?いいえ、そんなことはありません。感覚ミュージアムに行ってきた

子供向け?いいえ、そんなことはありません。感覚ミュージアムに行ってきた

先日、宮城県大崎市にある『感覚ミュージアム』に行ってまいりました。 当初は子供向けの施設なのではないかと少し危惧していたのですが、実際は現代アート的な作品に触れることができる、子どもはもちろん、大人も楽しむことができる施設でした。 感覚ミュージアム google_ad_clie…

続きを読む
WordPress化に伴いサイトをリニューアルしました

WordPress化に伴いサイトをリニューアルしました

この度、日本画家、松浦翼のWebサイトにWordpressを導入しまして、「日本画つー」としてリニューアル公開しました。 もともと一昨年あたりからリニューアルに向けて作業していたのですが、デザインを変更したり、技術的な問題をクリアできなかったり、めんどくさくなったりと放置していましたが、ようや…

続きを読む
面白山高原って名前どおり面白いの?ということで行ってきました

面白山高原って名前どおり面白いの?ということで行ってきました

山形にある面白山高原はあの松尾芭蕉の「閑さや岩にしみ入蝉の声」の句が詠われたことで有名な山寺のある山寺駅の隣、面白山高原駅にある。 秋の行楽シーズンや、冬のスキーシーズンになると賑わいを見せる面白山高原。といっても普段通過する際に誰も乗ってこないし、誰も降りない駅。物寂しい印象しかもっ…

続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8