無告

作品解説

自然の顕著な外観の特徴として、鮮やかな色彩が挙げられる。その色彩を取り除くこと。また、手を加え、絵具の厚みを持った部分と、手を入れず、紙の地が残る部分とが存在する、その有と無の差。

これらの要素から、一つの対象として、一つの存在として、一つの行為として、より純粋なものになるのではないかと考えた。

作品情報

制作年
2009年
サイズ
165.0×300.0(cm)
素材
和紙、岩絵具、墨
無告 無告 無告